× とっぷ 概要 思い 客室 和会席膳 温泉 道のり お問合せ ロンドンタクシー エステ 観光案内 ぶろぐ 農園・庭園
めにゅー

旬の和会席膳

おもてなしの第一歩は、最高の食材さがし。

竹林庵みずの 料理長 松浦敏久

日本料理の名店「なだ万」の料理人として、長く研鑽を積む。シンガポールや上海など長い海外勤めの経験から、世界の食を通して日本料理の可能性を探究してきた。様々な民族・宗教が共生するマレーシアでは、異なる食文化に柔軟に対応することで料理の幅を広げた。

古くから良港として知られる網代は、相模湾からの深海が湾の近くまで入り込むため、定置網にかかる魚種は四季を通して驚くほど豊富です。伊豆半島の温暖な気候は、滋味豊かな野菜や果物も育くみます。お客様は、この食の宝庫とも言える網代へ “みずの”にしかない味を求めてご来館くださいます。だからこそ料理長としておもてなしの第一歩は、最高の食材を選び抜くことから始まります。魚は信頼のおける地元の網元から毎朝水揚げされる新鮮なものを中心に。お野菜は、下田の農家から仕入れるこだわりの有機野菜を。そして和牛は極上の旨味と風味を持つ南足柄産の“相州牛大雄の峰”などを厳選しています。

厳選した食材を“みずの”らしく健康志向で。

食を通して英気を養っていただきたいとの思いから、お料理は健康志向でおつくりしています。“みずの名物”の「夢笠子の姿揚げ」は、さっぱりとした口当たりでお召し上がりいただけるよう、黒酢や朝鮮人参、ローヤルゼリーを使った餡かけに仕立てました。朝食も薬膳風紙鍋をはじめ、“みずの”らしさを追い求めたお献立でご用意しています。そのほか、海の幸を満喫していただける海鮮鍋、築地には上がらない珍しい地の魚など、満足していただけるお料理を多数ご用意して皆様のお越しをお待ち申し上げております。